• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 韓国・双竜自動車 ミャンマーにショールームオープン

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    26日、韓国・双竜自動車(SsangYong Motor Company)のミャンマー販売代理店であるSuper Seven Stars社は、ヤンゴンにショールームを開設し、新車販売を開始したことを明かした。

    Super Seven Stars社の幹部は、「今月26日から3月26日まで販売開始キャンペーンを実施する。アクティオン・スポーツデュアルキャブを現金で購入された場合、定価の4340万チャット(約434万円)から850万チャット(約85万円)が割引され、1年間の車両保険がついてくる。また、分割払いも承っている」と語った。

    双竜自動車の新車は、3年間あるいは走行距離10万kmまでの保証がついており、ショールームには、修理用の部品販売センターが併設されている。

    Super Seven Stars社は、12年9月から双竜自動車と販売代理契約を締結。そのほか、起亜自動車、現代自動車のミャンマー販売代理権も取得している。

    双竜自動車は1954年に設立され、現在韓国第4位の自動車メーカー。株式の70%はインドのマヒンドラが保有している。

    2/28/2014

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜