• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 米国際開発庁、P&G社、飲料水を支援

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    28日、米国際開発庁(USAID)とP&G社(Procter & Gamble)は、今後2年間かけて2億リットルの飲料水をミャンマーに提供していくと発表した。

    ミャンマーの女性と子供の命を守る支援を目的とし、27日に同プロジェクトの署名式を開催した。約2億ドルの予算をかけ、飲料水の他に、健康関連サービスの支援も実施していく方針だ。米国とミャンマー政府が連携し、同国民の生活水準向上を目的としたパートナーシップを締結した。

    現在世界各国で、汚水が原因とされる下痢によって1日2000人の子供が亡くなっている。米国際開発庁とP&G社は、数カ国の発展途上国に飲料水の提供を行っている。

    6/3/2013

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜