• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • フォスター電機、ティラワ経済特別区に生産拠点設立

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    30日、 フォスター電機株式会社は、取締役会にて、ミャンマーのヤンゴン近郊にあるティラワ経済特別区に、新たな生産拠点を設立することを決議し、これを発表した。

    同社は、車載用を中心にスピーカに関するビジネスの安定的な拡大を図るため、グローバルな連携による製造拠点の最適配置を目的として、子会社のフォスター エレクトリック(シンガポール)Pte.Ltd.の 100%出資子会社を、ミャンマー・ティラワ経済特別区に設立する。

    ■設立する生産拠点の概要
    名称: FOSTER ELECTRIC (THILAWA) CO., LTD.
    所在地: ミャンマー・ティラワ経済特別区工業団地内
    代表者: 中西 浩之
    事業の内容: スピーカ、ヘッドホンおよび関連部品の製造、販売
    資本金: US$3M(予定)
    設立年月日: 平成 26 年 12 月(予定)
    量産開始: 平成 27 年 12 月(予定)
    従業員数: 約 1,500 名(予定)
    決算期: 3 月
    工場規模土地: 40,014 ㎡ 建屋 11,520 ㎡(予定)

    10/30/2014

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜