• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 東京外国語大学、ヤンゴンGlobal Japan Office 開設

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    東京外国語大学(TUFS)は、TUFS スーパーグローバル大学構想における「日本から世界への発信力の強化」「大学グローバル化支援」を担うため、主要な海外協定校に「日本研究・日本語教育」の拠点となる「Global Japan Office」を設置していく。

    このたび、その第 1 号として、ヤンゴン大学(在ミャンマー)に同オフィスを開設することになり、30日に開所式を開催。ミャンマー政府 教育省下ミャンマー高等教育局副局長 (Ministry of Education)、駐ミャンマー日本国公使らが出席し、 アウン トゥー(Aung Thu) ヤンゴン大学長、立石博高 東京外国語大学長による講演が行われた。

    ミャンマーのトップ校であるヤンゴン大学には世界中の大学が提携を申し入れているが、ヤンゴン大学側はテーマ別にパートナー大学を「選択」している状況。日本国内の大学では、名古屋大学や秋田大学などが協定を締結し、共同研究・支援を展開している。

    1/30/2015

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜