• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 第3回中国‐南アジア博覧会 ジャパン・パビリオン出展案内

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジェトロ成都事務所は、2015年6月12日~16日まで中国・雲南省昆明市にて開催される「第3回中国‐南アジア博覧会」にジャパン・パビリオンを設置する。

    中国-南アジア博覧会(通称:南博会)は、中国商務部および雲南省人民政府の共同主催の下、2013年から毎年開催されている国家級の博覧会。雲南省は中国内陸地域と東南アジア、南アジアをつなぐゲートウェーとして、今後のさらなる発展が期待されている。同博覧会に参加することで、同国の消費者に対し、日本の質の高い製品とブランドをアピールし、日本企業・製品の市場開拓を支援する。

    会期:2015年6月12日(金曜)~16日(火曜)
    会場:昆明滇池国際会展中心
    主催:中国商務部、雲南省人民政府
    展示面積:130,000平方メートル
    対象業種:総合見本市
    来場者数:約300,000人(2014年実績)

    ■ジャパン・パビリオン参加規模
    360平方メートル(予定)

    ■出展対象・要件
    ・PR可能な製品、技術、サービス、観光等を有する日本企業・日系企業ならびに地方自治体・団体等の皆様
    ・担当者が現地にてPR活動を実施できること(広報資材のみの提供は原則不可)。
    ・博覧会での自社商品・サービス等のPRに積極的な意欲を有していること。

    ■出展方法・費用
    ・日本企業の出展スペースは360平方メートル(40小間、9平方メートル/小間)程度を予定しています。ご希望の小間数を申込書にご記入ください。展示物や展示内容に応じ、小間数・位置を決定します。
    ・ブーススペース、基本装飾を施した標準ブース、基本備品(社名板、受付台、椅子2脚、照明、コンセント等):
    ・出展費用:3,000元(通常価格はブーススペース代:8,000元および基本装飾代800元ですが、ジャパン・パビリオンについては優遇価格が適用されます)
    ・追加レンタル備品、駐車、特殊装飾にかかる電力、絨毯舗装等にかかる経費は出展者負担となります。
    ・その他、製品・広報資材の輸送手配および送付に要する経費(往復、保険料含む)、渡航費(航空費、移動費等)、滞在経費(宿泊費、食費、保険料等)の諸経費も出展者負担となります。

    ■留意事項
    ・お申し込み順に、出展要件に合致するか否かをジェトロにて審査します。
    ・予定数に達した場合は、申込期限前でも募集を締め切る場合があります。お早めにお申し込みください。
    ・原則として、お申し込み後のキャンセルはお受けできかねます。

    ■お申し込み方法
    提出書類:
    A.出展申込書
    申し込みフォームに入力いただき、送信をお願いします。

    B.特殊装飾ブースの場合、装飾設計図
    C.PRしたい製品・技術・サービス等に関する資料(様式自由)
    D.会社案内(日本語版、中国語または英語版)

    お申し込み締切日:
    書類A:2015年4月16日(木曜)中に、申し込みフォームに入力のうえ、送信をお願いします。
    ※審査のうえ、4月21日(火曜)までに採否をご連絡いたします。
    書類B、C、D:2015年4月30日(木曜)必着

    4/13/2015

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜