• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • オフショア開発の人月単価、ミャンマーは周辺6カ国で最安

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社Resorz(本社:東京都目黒区)が運営する、オフショア開発に特化したポータルサイト「オフショア開発.com」(URL:http://www.offshore-kaihatsu.com/)にて、海外のオフショア開発会社100社に各国の「オフショア開発の人月単価」についての調査を実施した。

    ■調査の背景

    オフショア開発を検討している企業の中で発注前に知っておきたいポイントの一つに各国の「人月単価」がある。それはオフショア開発の一番のメリットに「開発コストの削減」が挙げられる。

    では、実際、各国のプログラマーの「人月単価」はいくら位なのか?オフショア開発企業100社にアンケート調査を行い、各国の人月単価をまとめた。下記のURLリンクよりPDFでダウンロードが可能。

    http://www.offshore-kaihatsu.com/press/press_150427.pdf
    以下調査結果の中から、ミャンマーのレポート内容を記載する。

    ——————————————————————————————————-
    ■調査対象:オフショア開発会社100社(中国、ベトナム、インド、ミャンマー、フィリピン、インドネシア、計6か国)

    ■回答方式:アンケートへの自由回答形式
    ——————————————————————————————————–

    オフショア開発最後のフロンティアと呼ばれているミャンマーの平均人月単価は「22.85万円」。「18~20万円(30%)」と「20~25万円(30%)」に集中する結果となった。今回の調査対象である6ヶ国(ベトナム、中国、インド、ミャンマー、フィリピン、インドネシア)の中で一番単価が低い国がミャンマー。また、ミャンマー人は日本語習得能力が優れており、勤勉な人格からも日本語を覚えるスピードは早い傾向にある。ただ現地のITインフラがまだまだ整備されておらず、通信速度が早いエリアも限られているため、大型案件や納期にシビアな案件には向いていない。

    【ミャンマーグラフ図】 http://www.offshore-kaihatsu.com/press/myammar2.png

    【オフショア開発.comとは?】

    「オフショア開発.com(http://www.offshore-kaihatsu.com/ )」は海外でシステム開発やスマホアプリ開発のアウトソースに関する全ての情報が集約されたオフショア開発専門ポータルサイト。開発コスト削減や、業務の効率化、海外リソースの確保、開発スピード向上を目的に、優良なオフショア開発のプロフェッショナル企業のみを掲載し、日本企業の海外アウトソースの敷居を下げ、日本市場の活性化を目指す。現在、海外のオフショア開発企業150社以上と提携し、オフショア開発に関するあらゆるサービスを提供している。
    <オフショア開発 対応可能案件例>
    ソフトウェア開発/Webシステム開発/スマホアプリ開発/HPスマホ最適化/Facebookアプリ開発/業務系・基幹系システム開発/ソーシャルアプリ開発/ソーシャルゲーム開発/ホームページ作成/組込み系開発/グローバル人材派遣・紹介/CMS構築・移行/POS系システム/イラスト制作/電子書籍作成/継続案件発注(ラボ型開発)など

    <オフショア開発先エリア例>
    中国/ベトナム/インドネシア/フィリピン/ミャンマー/タイ/マレーシア/インド/クロアチア/バングラデシュ/モンゴル/韓国など

    4/28/2015

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜