• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • ヤンゴン市内で域外車に駐車規制

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ヤンゴン開発委員会(YCDC)の管轄する道路に、域外登録車の長時間駐車と夜間の駐車を禁止する標識が設置されたがこの措置はどうも見切り発車の感があるようだ。

    カマーユッ郡区在住のゾーミンさんは「私は夜間駐車税を払っていて、市内全域で駐車できることになっている。YCDC管轄の道路も当然含まれる。これからちょっとご飯を食べに行くだけでも駐車できなくなるのは納得できない」と話した。

    ヤンゴン北部開発委員会の委員長は「看板の設置は法律の後ろ盾がない」とも。

    ヤンゴンは近年、急速な経済発展とともに深刻な道路渋滞に見舞われていて、政府は対策に躍起になっている。これまで陸橋の建設、道路拡張、駐車車両の撤去、バス専用レーンの設定などを進めてきているが、いまだ効果は表れていない。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜