• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 宿泊施設でも納税済みを証明するステッカーの貼付が義務化へ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    財務省・国内税務管理局は、ミャンマー全国のホテル、モーテル、ゲストハウスに対し、領収書上に納税済みを証明するステッカーを貼付するよう命令した。飲食店では昨年11月から義務化されている。されている。

    同局の担当者は「地方では、税金とは何かを教えるための研修会を開催。税金を払うことの意義と払わない場合に科される罰則についても説明している」とコメント。

    ディンガーホテル(マンダレー)のチョーミンウーさんは「2週間前に税務署の職員が来て、納税済みステッカーの扱いについて説明を受けた。税金を計算してステッカーを貼付したり、ステッカーを税務署に取りに行ったりする手間が増える。決定前に、ホテル業界関係者の意見を聞いてほしかった」と話した。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜