• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 国内決済システムMPUが年内にも公開会社化

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    21の国内銀行で構成される国内決済システム「ミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)」が年内にも公開会社化されることが表明された。

    同システムは2011年創立。同システムが発行するMPUカードの運用開始は2012年10月だった。

    同システムのCEOゾーリントゥッさんは「公開の目的は決済システムの向上と事業の拡大。鉄道やバスといった公共交通機関の決済にも寄与したい」とコメント。

    ミャンマーでは現金決済がまだ一般的。この状況についてある経営者は次のように語っている。「他のASEAN加盟国と比較してミャンマーは遅れている。近年は民間銀行のサービスの拡充はみられるが、ATMでの引き出しでさえまだ不自由だ」。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜