• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 第4の移動体通信事業者設立の母体企業を募集

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    通信情報技術省は7月27日、今後設立を目指す国内第4の移動体通信事業者の母体となる国内企業の募集を開始した。

    応募要件は資本金30億チャット(=約2億9,300万円)以上を有すること。同省は8月24日締め切りで提案書求めている。新事業者はこの国内企業を母体とし、後に選出する外国企業をパートナーとして迎え入れ、政府資金も一部入ることになるという。

    現在ミャンマーでは、ノルウェー資本のテレノール・ミャンマー社、カタール資本のオーレドー・ミャンマー社、日本のKDDIがパートナーシップを結んでいるミャンマー郵電公社の3社が移動体通信事業を展開している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜