• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 三菱UFJ、ミャンマー進出3カ月で100件超の法人口座を獲得

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    三菱東京UFJ銀行の法人口座獲得数がミャンマー進出3カ月で100を超えたことが明らかになった。7月31日スーレーシャングリ・ラヤンゴン(ヤンゴン、スーレー・パゴダ・ロード)で開催されたNikkei Asian Review主催のイベント「Myanmar: A Land of Huge Potential」に出席した同行渡邊剛アジア・オセアニア本部長の発言による。

    同行ヤンゴン支店は4月22日、新設のユニオン・ファイナンシャル・センター(ヤンゴン市ボーダタウン郡区)に開設。ミャンマー中央銀行に認可された外国銀行9行のうち最も早いものだった。100超の口座数に対する顧客数は80超という。年内の目標は150口座、預金総額1億米ドル(=約124億円)という。

    同本部長は「この口座獲得のペースは予想を上回り驚くべきものだった。金融派生商品や債券関連のサービスを行って欲しいという要望があるが現在行えるのはチャットおよびドルの融資、外貨両替のみ」とコメント。

    同行は国内銀行の協同組合銀行(CB銀行)と多角的に提携している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜