• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • みずほ銀行がヤンゴン支店を開設-日本の3大メガバンク出揃う

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    みずほ銀行は8月3日、セドナホテル・ヤンゴン(カバー・エー・パゴダ・ロード)内にヤンゴン支店を開設した。豊富な天然資源や優れた労働力が魅力のミャンマーにが劇的に海外企業の進出が増加することを想定。支店開設にあたり準備した払込資本金は1億ドルだった。

    同行は国内のエヤワディ銀行と多角的に提携。同行のゾーゾー総裁によると当初は貿易業務から協働するという。その他の分野への提携の拡大も計画にあるという。

    みずほ銀行は、昨年外国銀行業のライセンスを獲得した日本の3大メガバンクの一行。三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は先駆けて4月に支店を開設している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜