• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 日緬合作映画「YANGON RUNWAY」、9月にクランクアップ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    昨年11月に製作が発表された日緬合作映画「YANGON RUNWAY(ヤンゴン・ランウェイ)」が9月にクランクアップするという。

    同映画の製作はミャンマーのリビング・サウンド・エンタテイメント(LSE社)と日本のソニー・エンタテイメント、オスカープロモーションの両社。監督は上野コオイチさん。主演は武田梨奈さん。ほか日本から千葉真一さん、笛木優子さん、ミャンマーからトゥトゥサンさん、モモミィアウンさん、オウンサインさんなどが出演する。制作費6億チャット(=約6,090万円)。

    LSE社のジョーマランさんによると現在撮影は70%終了済み。雨季の影響で撮影を5月から中断し、日本の俳優たちは一時帰国しているが、9月に残りの30%を撮影し全ての撮影を終了するという。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜