• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • タイ-ミャンマー国境地帯の貿易額、4カ月で3億ドルを超える

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    商業・消費者局は、タイ-ミャンマー国境地帯の貿易額が年度初めの4月から7月末までの4カ月間で3億2,600万米ドル(=約406億円)を超えたと発表した。

    輸出額は8,700万ドル(=約108億円)、輸入額は2億3,900万ドル(=約297億円)をそれぞれ超えた。

    それぞれの地域ごとの貿易額は、チャイントン=500万ドル(約6億2,200万円)、タチレク=2,200万ドル(約27億4,000万円)、ミャワディ=1億9,300万ドル(約240億円)、コータウン=3,100万ドル(約38億6,000万円)、メイッ=6,800万ドル(=約84億6,000万円)、ナブレー/ティーキー=400万ドル(=約4億9,800万円)、モータウン=3,100万ドル(*総額3億5,400万ドルを越え計算が合わないが、原文通り)。

    主な輸入品はオートバイ、セメント、化学肥料、食料品、生活用品など。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜