• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • オレドー社の通信記録が流出-利用者への脅迫も

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    移動体通信大手オレドー社で個人情報漏洩起こっていることが被害者の告発により明らかになった。同社の対応も問題視され、話が大きくなってきている。

    被害者はヤンゴン在住の女性。親しい友人との通話記録や内容が流出、脅迫される事態に発展した。

    彼女は7月7日に同社本部を訪れ事態を説明。マネージャーを名乗る人物に「後日返事をすると」言われたが1週間経っても返事がなかったため再訪したが追い返されたという。その後スタッフと思われる外国人が通訳者を伴い現れ、ルール違反の担当者7人を解雇することが伝えられた。事情説明や謝罪を要求したが「同社とは関係ない」と返され、「2週間後にまた連絡する」と言われたという。

    彼女は同社に対して訴訟を起こす意志を固めている。

    個人情報が流出した電話番号は、09‐973573372(現在不使用)。登録は2015年10月で主に家族や友人との通話用として使用していたという。

    別件で8月前半に、マンダレーの同社社員が、利用者の通話記録を第三者へ流出させ逮捕されるという事件が発生している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜