• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 協同組合銀行、クレジットカードを発行

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    8月末、協同組合銀行(CB銀行)はクレジットカードを発行した。ミャンマーではカンボーザ銀行に続き国内で2行目。

    カードはクラシック、ゴールド、プラチナの3種類。利用枠は10万~500万チャット(=約9,260~46万3,000円)。満21歳以上が条件で、申請には収入証明書、保証人2人の推薦書、預金口座の残高証明書などが必要。収入証明書は会社員は給与支払明細、自営業者は確定申告書、退職者は年金証明書が該当。カードの審査には最低2週間かかるという。

    2003年以前も国内でクレジットカードが発行されていたことがあったが金融危機で停止され、今年3月にミャンマー中央銀行が発行解禁を決定するまで12年間ミャンマーではクレジットカードが存在しなかった。

    銀行間の取引を円滑化、および管理する「ミャンマー・ペイメントユニオン(MPU)」に加盟する他銀行も発行の準備を進めている。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜