• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 文豪ジョージ・オーウェルの別荘が外国人観光客に人気に

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    イギリスの文豪ジョージ・オーウェルの別荘(ザガイン管区カター郡)が外国人観光客に人気となっている。

    ジョージ・オーウェルさんがカター町に滞在したのは1926~27年の1年間。代表作のひとつ「ビルマの日々」のストーリーはこの町から始まる。登場人物は架空だが、建物、通り、テニスクラブ、駅などは当時のままで、イギリス人などから注目が注目が集まっているという。

    カター郡歴史遺産保護委員会のニョーコーナイン副事務長は「われわれにはこの歴史的価値のある別荘を保存する義務がある」と話している。

    8月29日にはエーヤワディ川を航行する豪華客船「ロード・トゥ・マンダレー」の乗客35人が来訪。見学の後別荘内で昼食会が開かれた。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜