• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • ミャンマー・ブルワリー、米国にミャンマービールを輸出

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミャンマー・ブルワリー社は、同社を代表する製品「ミャンマービール」を米カリフォルニア州に向け輸出したことを明らかにした。国内に流通しているものと全く同じものだという。

    今回の輸出量はコンテナ2個分。2014年1月に試験的に輸出された際は1個分だった。

    同社は同製品のほかに、ミャンマー・ダブルストロングやアンダマン・ゴールドなどのビールを製造。タイ、マレーシア、シンガポール、韓国、日本、オーストラリアなどへ輸出している。日本のキリンHDは先日同社の株式55%を取得したばかり。両社の協力で生産性の向上と外国市場の拡大を目指している。

    現在国内では、デンマークのカールスバーグ社とミャンマー・ゴールデン・スターホールディングスが、オランダの大手ビールメーカーであるハイネケン社とミャンマーのアライアンス・ブルワリー社(ABC)がそれぞれ合併事業契約を結び、ビールを製造、販売している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜