• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 新自動車法の施行でシートベルト着用が義務化

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    9月7日、新自動車法が施行され、シートベルトの着用が義務化された。

    シーベルトの着用は、新法の第54条(オ)項で規定されている。着用していない場合の罰金の金額は3万チャット(=約3,330円)以下。施行細則が未発表のため取り締まりは始まっていない。

    ヤンゴン管区交通警察のスタッフによると旧法(1989年自動車法)の施行細則を引き続き利用しているという。この旧法の施行細則にはシートベルトの着用についての規定はない。

    ドライバーのウインミィンさんは「シートベルト着用の義務化は良いこと。しかし周知と教育のための期間が必要。交通規則の違反が常態化していて、すぐに定着はしないだろう」とコメント。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜