• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • アンジェリーナ・ジョリーさん、動画でミャンマー国民に投票を促す

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハリウッド女優でUNHCR特使のアンジェリーナ・ジョリーさんがフェイスブック上に動画で登場し、11月の総選挙の全有権者に対して投票に行くよう啓発している。ジョリーさんは7月にミャンマーを初訪問している。

    動画が公開されたのは9月19日。連邦選挙委員会の公式フェイスブックページ上にて。動画の長さは41秒。

    動画内でのジョリーさんの発言は以下のとおり。「先日ミャンマーを訪れた際、今回の総選挙がミャンマーにとってどれだけ重要なことか実感した。投票に出向くことを有権者の皆さんに勧めたい。あなたの大切な一票を無駄にしてはいけない。有権者リストに自分の名前があるかどうか確認し、友人や家族にも確認するよう勧めてほしい。民主化を進めるにあたり、全有権者の一票一票が大きな価値を持つ」。

    7月のジョリーさんのミャンマー訪問では、5日間の滞在中にテインセイン大統領やトゥラシュエマン人民代表院議長との面会、カチン難民キャンプの避難民訪問や選挙関連の知識普及団体などとの会談など精力的に活動。アウンサンスーチーさんとともにヤンゴン市ライン郡区の労働者らのもとに出向き、貧困から脱出のための投票行動の重要さを訴えていた。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜