• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 国内の宗教衝突をさけるための5原則が発表

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ヤンゴンのトゥウンナ・スタジアムで10月4日、民族・宗教保護関連法の成立記念イベントが開催された。イベントではミャンマー国内の宗教間の衝突を避けるため、下記の5つの原則が発表された。

    1.各宗教徒がお互いに理解し合って平和的に共存していくこと、2.互いを尊重し合うこと、3.ほかの宗教の信徒への干渉を避けること、4.暴力を避け、平和を維持すること、5.時には忍耐心をもってほかの宗教と接すること。

    同イベントにはミャンマー全国から僧侶と国民およそ2万人が出席。民族宗教保護協会から僧侶ティダグさん、インセインユアマさん、ワーキンコンさんが同法などに関するスピーチを行い、ダマピヤさんが出席者の質問に答えた。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜