• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 停戦協定署名の武装勢力、未署名グループに停戦を勧告

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    11月8~10日のあいだタイ・チェンマイ市で行われた少数民族武装勢力首脳会議の場で、全国停戦協定(NCA)に署名済みの少数民族武装勢力が、戦闘継続中の未署名グループに対して停戦を勧告した。

    未署名のシャン州進歩党およびシャン州軍(SSPP/SSA)は、11月10日午前国軍機3機がSSAワンハイ本部を爆撃したと非難。空爆が戦闘の激化と長期化をもたらしていると指摘。一方国軍側は防御目的の空爆だと説明。依然停戦への道筋が立っていない。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜