• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 砂糖の価格が昨年比約40%上昇-輸入規制が影響

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    砂糖の価格が昨年と比べおおよそ40%値上がりしている。政府による輸入規制が影響しているとみられる。

    現在の価格は1ベィッター(約1.6キロ)=約1,350チャット(約133円)。昨年の同時期は800チャット(=約79円)だった。

    国内の砂糖工場の数は22。生産量は1日あたり1,500トン超。マンダレー市内の食品製造輸送販売業協会のある会員は「外国の清涼飲料水メーカーや菓子産業は主に輸入される精製砂糖に頼っている。国内で砂糖を精製できる工場はわずかでもっと多くの工場の稼働が望まれている」とコメント。

    ある清涼飲料メーカーの経営者は「国内で生産される砂糖と輸入される砂糖では品質がまったく違う」と話す。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜