• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • チン州の250村で太陽光発電事業への取り組みが優先的に開始

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    チン州の送電線のない250の村落で他所に先駆けてオフグリッド太陽光発電施設が整備されることが発表された。オフグリッドとはほかの発電設備と電線で結ばれていないことを指す。

    同事業に出資するのは畜水産・農村開発省と世界銀行。2016年の出資金は双方合わせて4億米ドル(=約490億円)に昇る。今後10年以内の完成が目標。カレン州、エーヤワディー管区、ラカイン州などでも計画されている。

     

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜