• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • スイス人男性、ヤンゴン市内のホテルでが暴れる

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ヤンゴンのパークロイヤルホテルに宿泊中のスイス人男性、ブルーノ・ヤコブ・スチャイさん(62)が精神錯乱状態となり、ホテルの備品を損壊させる事件が発生した。

    スチャイさんは11月21日に観光ビザでミャンマーへ入国。パークロイヤルの前に3つのホテルに宿泊。スーレーシャングリ・ラヤンゴン、クローバー・ホテル、セドナ・ホテルのいずれのホテルでも同様の問題を起こしていたという。ヤンゴン警察は薬物の使用について調査を行っている。

    スチャイさんの身柄はスイス大使館に引き渡され、30日にヤンゴン国際空港からバンコクへ向け強制出国となった。

    パークロイヤルのスタッフは「顔色が異常で怖かった」と話している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜