• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 占星術師が占う2016年のミャンマーの政治情勢は「不安定」

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミャンマー占星術学会のゼヤーコー会長は今年の惑星の並び方をもとに「2016年は政治的に不安定な状態になる」と占った。

    同会長は「4~6月までの惑星の並び方が異常。政府内で大きな変化が起きるだろう。国軍の関与が顕著になる。政情が不安定になり騒乱が起きるだろう。多くの国民に被害が出る。これはミャンマー国内に限らず世界各国にもあてはまる」と予言。

    2016年のそれぞれの数字をすべて足すと9になることが、さらに悪い兆候だという。

    「今年の星の並び方は1962年のときとまったく同じ。当時起きた革命評議会によるクーデターや民間企業の国営化などと似た事が起きるだろう。新税法によりブラックマネーに対して一定の税金が課される」とも。

    3月に樹立される新政権も国民が望んでいる形にはならず、大統領に就任する人物も木曜日、土曜日生まれの人が就任するとしている。

    (注:ミンアウンライン国軍最高司令官は木曜日、国民民主連盟(NLD)のアウンサンスーチー党首は火曜日生まれ)

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜