• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • テインセイン大統領ら、続々公邸を離れる

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    テインセイン大統領は1月8日、これまで生活していた大統領公邸を離れネピドーにある自宅へ住まいを移した。

    多くの連邦大臣らも今月初旬から続々と大臣公邸を後にしている。シュエマン連邦議会議長も15日に議長公邸を出る。

    大統領、国会(連邦議会)議員とも任期は5年で現大統領の任期は3月30日、国会は131日まで。2月1日から国民民主連盟(NLD)主導の国会となる。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜