• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • ミャンマーのコンピューター関連諸団体、ユニコードの積極利用に合意

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1月12日、ミャンマーのコンピューター関連諸団体は、ミャンマー語の入力におけるユニコードの合同試用期間を定め、期間内の同文字コードの積極的利用を推進することに合意した。同日開催されていた、ビルマ文字をコンピューター上で使用するための基準についての協議会の終了後、ミャンマー・コンピューター連盟(MCF)ゾーモーウーGMの発言により明らかになった。

    合意した団体は、ゾーモーウーさんのMCFのほか、ミャンマー・コンピューター専門家協会、ミャンマー・ユニコード・エリア協会(MUA)、教育省ビルマ語・言語教育局。試用期間は8月1日~2017年1月1日。コンピューターに限らず携帯電話も含んで全国的な展開になるという。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜