• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • ミャンマー北部・中部に寒波-宝石の町モーゴゥッでは氷点下を記録

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1月12日からミャンマー北部や中部に寒波が押し寄せ、マンダレー管区やシャン州などの気温が極度に下がっている。

    マンダレー管区の宝石の町モゴックでは氷点下2度を記録。同町での氷点下の記録は20年ぶりという。シャン州パンロン、ロイレンでは3日連続氷点下に達している。

    モゴックに住むプィンピューさんは「こんなに寒いのは初めて。車のフロントガラス上の水滴が凍っている。あまりに寒くて近所では朝晩の外出を控えている人もいる」と話す。

    ミャンマー気象庁は1月4週目ころまで厳しい寒さが続くと予測している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜