• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • カールスバーグ社、「ツボルグ」のミャンマー語表記を改めるの中止を発表

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1月19日ミャンマー・カールスバーグ社は、1月19日、同社が取り扱う子会社のビールのビールブランドの銘柄のひとつである「ツボルグ」の問題となっているミャンマー語表記取り下げることをを中止すると発表した。

    「トゥポー」と発音できるそのミャンマー語は「ツボルグ」に対応する言葉として一旦採用されていた。毎年4月に行われる水掛け祭り「テンジャン」の時期に広く歌われる人気歌謡曲と同名。テンジャンはビールがよく売れる時期でもある。

    同曲を作詞した故作詞家のミョーマニェインさんの息子、ユーシュンミャンさんによると、事前にカールスバーグ社側から使用許諾の依頼があったが断っていたという。一旦は「テンジャン祭を侮辱している」として法廷で争う構えを見せていた。カールスバーグ社は法的に問題ないという認識はあるものの、ミャンマー国民の心象に配慮し取り下げに至ったという。ユーシュンミャンさんは今回の取り下げについてプレスリリースよりむしろ直接自分たちに向かって宣言して欲しかったと言っている。

    同社は今後、オリジナルの名前に則した形で展開していくとしている。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜