• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • ヤンゴンで日本式プロレスが興行-洪水被害のチャリティとして

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    2月12日の連邦記念日にテインピュー・スタジアム(ヤンゴン市内)で洪水被害へのチャリティ目的としてプロレスリング大会が開かれる。仕掛けているのはプロレス興行業のファースト・オン・デマンド社およびヤンゴン・メディア・グループ。

    出場するのは曙さん、蝶野正洋さん、田村潔司さんなど19人。うち5人が女子選手。日本のほか、米国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、イタリア出身の選手が含まれる。多くがミャンマーでも人気の高い米国のプロレスWWEへの出場経験あり。

    入場料は3万~10万チャット(=約2,700~9,010円)。収益金は寄付に当てられる。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜