• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 韓国・サムスン電子 ミャンマーで現金分割支払い導入へ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    11日、韓国・サムスン電子(Samsung)社は、ミャンマーで販売中の家電製品に関して現金分割払いを導入すると発表。同制度の利用対象者は、月給1万円以上の会社員や公務員となる。

    ミャンマーで運営されている同社の販売店4店舗で、同制度が導入される。月給の条件を満たせば誰でも申請が可能で、手数料の約500円が徴収される。店舗から申請が許可されれば、18ヶ月間同サービスを利用できる。

    これまで同社製の家電製品は、国内企業のAA・エレクトロニクス(AA Electronic)社が代理店契約を締結し販売してきた。その後2012年8月に、ロイヤル・GK(Royal GK)社と、ミョティン・エレクトロニクス(Myo Thein Electronic)社を代理店として追加した。同国では、不動産や自動車など高額商品の販売においても分割制度は一般的ではなかった。

    7/11/2013

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜