• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • インドネシア大統領ミャンマーへ訪問、ニケ国の目標貿易取引高を10億円に引き上げ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミャンマー大統領テインセイン氏は、同国へ訪問中のインドネシア大統領Dr. Susilo Bambang Yudhoyono氏と23日に会談を行い、二カ国の来年度目標貿易取引高を約10億ドルまで引き上げることに合意した。

    2012年5月にインドネシア大統領が訪問した際には、2013年度の目標貿易取引高を約5億ドルに設定。現在までの貿易取引高は約4.7億ドルに達している。

    2012年12月の統計によると、インドネシアの企業12社が約2.4億ドルを同国に投資。ミャンマー大統領は、観光や交通、漁業、家畜、農業、エネルギー、電気などの分野の投資を積極的に呼び込んでいる。インドネシア大統領は「インドネシアの国営や民間企業による同国への投資を今後も支援していく」述べた。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜