• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 米・マネーグラム、ミャンマーへの国際送金サービス開始 AGD銀行と提携

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    28日、世界約200カ国・23万カ所に国際送金サービスの拠点を有する米・金融大手のマネーグラム社は、ミャンマーのAGD銀行(Asia Green Development Bank)と国際送金サービスの業務提携を締結したと発表した。

    AGD銀行の会長を務めるテンイー氏(Than Ye)は、「今後、マネーグラムを通じてミャンマーに送金されたお金は当行でお引き出しいただけるようになる」と語り、「国外に滞在するミャンマー人の出稼ぎ労働者は、マネーグラムのサービスを利用することで自由に母国へ送金することが可能となる」と加えた。

    同サービスは、27日から国内に開設されている同行の30支店及び為替両替店17店舗で開始された。送料は送金者が負担し、1回の取引で最大1万ドルまで送金可能だ。手続き完了後10分以内に上記店舗で引き出すことが可能となる。受取人は、身分証明書を持参し暗証コードを伝えることで当該金額を引き出すことができる。

    日本からミャンマーへの国際送金サービスは、米・ウエスタンユニオン社とセブン銀行が共同で運営している。

    8/29/2013

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜