• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • 安倍首相5月にミャンマー訪問、同国大統領と会談へ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    安倍晋三首相はミャンマーを5月に訪問し、テイン・セイン大統領と初の首脳会談を行う方向で調整を行っている。

    政府は、5月25もしくは26日が有力な候補日と明らかにした。日本の首相の訪問は、1977年の福田赳夫氏以来約36年ぶりとなる。民主化を後押しし、政府開発援助(ODA)を主体とするインフラ整備などの経済協力を加速させる狙いだ。

    民主化路線に舵を切ったミャンマーは急速な経済発展を遂げ、国際社会の注目を集めている。首相は今月来日した同国最大野党、国民民主連盟党首アウン・サン・スー・チー氏と現地で会談することも検討している。

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜