• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • アジアビジネスLearning、12月1日開催 起業家コミュニティfestivo

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    国内最大の起業家コミュニティfestivoは、12月1日(日)にアジアビジネスLearningイベントを開催する。

    「あぁ、ここはまるで高度成長期の日本じゃないか」

    ミャンマーを訪れる上場企業の年配の社長たちは、口をそろえてそう言います。

    あと数年でEUの市場を超える、そのような足音が聞こえてきたASEAN諸国。これまでは欧米各国を目指したアジアの若手エリートが今アジアに回帰しています。その理由とは?

    教育、飲食、不動産、医療、服飾、デザイン、美容、ヘルスケア・・・シリコンバレーでは新規参入が難しい普通の産業が、アジアでは大きな躍動感をもって急成長しています。

    世界の工場から世界の一大消費市場へその躍動感、魅力、想像できますか?

    festivo Global Challengeでは「LAインターン」と「アントレプレナシップ研修プログラム2014」を実施していますが、多くの人にとってはまだまだ海外は未知の領域。

    そこで、festivo Global Challengeでは海外に興味のある方々に向けた学びの場を設ける事になりました。名付けて『FGC Learning』。
    海外の様々な事例について学び、考えて行きましょう。今回のLearningは「アジア」。

    ・アジアビジネスの最前線とは?
    ・ASEAN諸国の若手エリートが感じる「アジアの世紀」の理由って?
    ・世界の工場から、世界の一大消費市場へ
    ・アジアの経済圏をご存じですか?人口30億人ユーロ圏を超える巨大マーケット。
    ・アジア最後のフロンティア「ミャンマー」

    みんなで学び、考えませんか?

    今回は、アジアビジネスの専門家である宍戸氏をお迎えし、現状を伝えながら、皆さんと一緒に議論分析し、アジア市場への理解を深めます!

    【ゲスト紹介】
    株式会社アジアリーガルリサーチアンドファイナンス
    代表取締役 宍戸 徳雄氏

    住友銀行で日系企業の海外進出サポート業務に長く従事し、その後独立。現在はアジア総合法律事務所のシンクタンクである株式会社アジアリーガルリサーチアンドファイナンス代表取締役。著書に「ミャンマー進出ガイドブック」(プレジデント社)がある。festivoでもコラムを寄稿。今注目のアジアのフロンティアであるミャンマーに拠点を置く。

    【参加費】
    学生:無料
    社会人:3,000円(進出無料相談チケット付き、イベント申し込みフォームよりお申込み下さい)

    【日時】
    12月1日(日) 14:00~16:00

    【場所】
    アットビジネスセンター渋谷302号室
    東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 3・5階
    ■ 渋谷駅(ハチ公口)より徒歩6分
    ※ 東急ハンズの手前「伝説のすた丼屋」の向いのビル。
    「100円ショップ キャン・ドゥ」の赤い看板が目印のビルです。
    エントランスは「L&L HAWAIIAN DINING CAFE」側からお回りください。

    【定員】
    30名

    【festivo Global Challenge LA運営企業紹介】
    メルサインターナショナル代表 鈴木 郁斗氏

    東北山形県出身。-世界の土俵で闘う人と企業を育てる米国法人Melsa International代表。米国NPO法人Japanese&American Career Education理事、Jenny Fitness Academy Manager/Producer、㈱メルサ 取締役執行役員。

    11/14/2013

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜