• トップ
  • 企業
  • 経済
  • 政治
  • 国内
  • コラム
  • 写真集
  • ミャンマー新聞プレミアムについて
  • マンダレー事務所、14年4月に開設 ミャンマー投資企業管理局

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミャンマー投資企業管理局(DICA)は、来年、マンダレーに事務所を開設する計画を表明した。

    DICAのアウンナイウー局長(Aung Naing Oo)は、「ミャンマー第二の経済都市であるマンダレーに事務所を開設する。14年中に、シャン州の州都タウンジー(Taunggyi)、モン州の州都モーラミャイン(Mawlamyaing)にも事務所を設置する予定だ」と見通しを述べた。

    マンダレー事務所は、14年4月にオープンする予定で、マンダレー管区、カチン州(Kachin)、サガイン管区(Sagaing)、マグウェ管区(Magway)に拠点を置く会社から投資の相談を受け付ける。

    また、タウンジー事務所は、シャン州、カヤー州(Kayah)、モーラミャイン事務所は、モン州、カイン州(Kayin )、タニンダーリ管区(Tanintharyi)の企業を対象としており、14年下半期に開業する見込み。

    これまで、企業登記や営業許可申請はネピドー事務所、ヤンゴン事務所だけで受け付けていた。事務所の拡大によって、同国への投資需要に広く対応することが可能となる。

    12/26/2013

    PR:ミャンマー語翻訳サービス開始!! 日本語→ミャンマー語 ¥1,000/100文字〜