創薬市場におけるAI:業界規模、シェア、トップキープレーヤー2022-2030 | グローバルプレーヤー– Exscientia、Google LLC、HACARUS INC、IBM Corp、Insilico Medicine

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ami1-300x90.png

創薬市場における世界のAIは、2020年に2億8,100万米ドルと評価され、2030年までに1597.02百万米ドルに達し、予測期間にわたって35.64%のCAGRで成長すると予測されています。現在、市場はその存在感を高めており、調査の主要なプレーヤーの一部は、Atomwise、Inc、BenevolentAI Ltd、BERG LLC、BIOAGE、Cloud Pharmaceuticals、Inc.、DEEP GENOMICS、Envisagenics、EVAXION BIOTECH A / S、Exscientia、 Google LLC、HACARUS INC、IBM Corp、Insilico Medicine、Microsoft、NuMedii、Inc.、OWKIN、INC。、twoXAR、Incorporated、VERGEゲノミクス、XtalPi Inc.、Cyclicaおよびその他の市場参加者。この調査は、主に一次データと二次情報源を通じて収集および検証された定性的および定量的な市場データの完璧な組み合わせです。

COVID19後の影響分析を含む市場レポートのサンプルPDFをダウンロード@ https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=731

AI創薬市場に関する調査レポートは、市場の概要、市場規模、および市場の成長に影響を与えている市場の成長見通しに関する基本的な情報の完全な分析を提供します。さらに、このレポートは、レポートでカバーされているいくつかのセグメントにわたるグローバルAI創薬市場に関する独自の視点を提供する予測期間にわたる技術支出に関する幅広い情報を提供します。

SWOT分析やポーターのファイブフォース分析などの確立された高度なツールを注意深く使用して、このAI In DrugDiscovery市場レポートは構造化されています。熟練した予測者、精通したアナリスト、知識豊富な研究者の細心の注意を払って、このようなプレミアムAI In DrugDiscovery市場調査レポートの結果を提供します。この市場レポートは、業界の一般的な市場状況、既存の傾向および傾向を明らかにするのに役立ちます。このレポートで実施される市場調査は、市場の状況、市場シェア、成長率、将来の傾向、市場の推進力、機会と課題、リスクと参入障壁、販売チャネル、および業界のディストリビューターを分析します。

レポートの重要な機能:

  • 創薬市場におけるグローバルAIの詳細な分析
  • 業界の変動する市場のダイナミクス
  • 詳細な市場細分化
  • ボリュームと価値の観点からの過去、現在、および予測される市場規模
  • 最近の業界の傾向と発展
  • 創薬市場におけるグローバルAIの競争環境
  • キープレーヤーの戦略と製品提供
  • 有望な成長を示す潜在的でニッチなセグメント/地域
  • 創薬市場のパフォーマンスにおけるグローバルAIに対する中立的な視点。

魅力的なコストでこのレポートを入手するには、ここをクリックしてください@https://www.absolutemarketsinsights.com/ask_for_discount.php?id=731

業界動向

AI対応ソリューションは、疾患の作用機序を調査するプロセスを変革し、薬物がどのように標的に結合するかについての理解に革命をもたらし、創薬プロセス全体を強化するための重要な手段として浮上しています。医薬品開発におけるAIアプリケーションは、場合によっては数年ではなく数か月でそのようなデータをマイニングすることにより、すでに新しい候補医薬品を提供しています。AIテクノロジーは、創薬レベルで実装された場合、R&Dプロセス全体の効率を開始する機能を備えています。AIソリューションを従来のシステムに組み込むために、バイオ医薬品企業は包括的な戦略を構築する必要があります。

AIは、医薬品開発のタイムラインを短縮し、テストフェーズの敏捷性を高めます。これにより、革新的なテクノロジーを効果的に適用することで、発見と前臨床段階をスピードアップできます。有効性と保護の問題のため、ほとんどの薬は市場に出すことができません。予測の精度が10%向上すると、医薬品を市場に出すためのコストが増加することを考えると、医薬品の製造に費やされる数十億ドルを節約できます。これらの要因は、創薬市場におけるAIの需要を後押しします。AI対応の予測機器は、発見と前臨床試験の速度と精度を高め、新しい研究ラインを開き、より競争力のあるR&D戦略を可能にして、薬物チャネルを多様化する能力を向上させます。

AIは生物製剤の開発において役割を果たす可能性がありますが、その使用はこれまでのところ、主に化学的な小分子研究アプリケーションに基づいています。ヘルスケアセクターは、テクノロジーの巨人によって絶えず混乱しています。彼らを際立たせているのは、これらの企業がすでに創薬のためのAIに投資しており、多くのテクノロジー企業が研究機関とのコラボレーションを発表していることです。

しかし、AIの採用には多くの法的な問題があり、主に知的財産は最も重要なものの1つです。製薬および創薬プロセスへのAIの導入には、多くの法的課題があります。おそらく主な課題は、正確で十分に大きなデータセットを商業的に入手し、適切なAIを採用して適切な方法でトレーニングすることです。さらに、AIは、他の業界とのパートナーシップによる製薬業界の成長と、時間の短縮とともに創薬とコストを最小限に抑える必要性の高まりにより、その採用率の観点から、新興地域での創薬市場の成長を経験しています。

さらに、バイオテクノロジー産業の進歩は、ビジネスの成長のための新しい機会を生み出すでしょう。市場の成長は、創薬と生産におけるAIの重要性の高まりと、創薬における人工知能の採用のためのR&D活動への資金提供の増加によって促進されると予想されます。市場の企業はさまざまな病気に薬を提供する時間を短縮することに注力しており、AIは創薬プロセスの時間を短縮するのに役立ちます。AIは、さまざまな感染症や不治の病に薬を提供するための創薬プロセスにおいて高い需要があります。市場のプレーヤーは、医薬品開発のコストを削減することに熱心です。AIの導入は、市場のプレーヤーがそうするのを支援するため、医薬品開発におけるAIの需要は長年にわたって大幅に増加します。

創薬市場におけるAI:

創薬市場におけるAI:薬剤の種類別

  • 小分子
  • 大きな分子

創薬市場におけるAI:テクノロジー別

  • ディープラーニング
  • 機械学習
  • その他

創薬市場におけるAI:アプリケーション別

  • ターゲットの識別と検証
  • ドラッグデザインとリデザイン
  • 前臨床試験
  • その他

創薬市場におけるAI:組織規模別

  • 中小組織
  • 大規模な組織

創薬市場におけるAI:治療分野別

  • 循環器疾患
  • 代謝性疾患
  • 神経変性疾患
  • 皮膚疾患
  • 感染症
  • 腫瘍学
  • その他

質問や特定の要件はありますか?業界の専門家に質問する@https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=731

Absolute Markets Insightsについて:

Absolute Markets Insightsは、消費者の需要、消費者の行動、販売、成長の機会に関連する正確で最新のトレンドを提供し、市場をよりよく理解するのに役立ちます。これにより、製品の設計、機能、および要求の厳しい予測を支援します。当社の専門家は、透明性、実用的なデータ、クロスチャネル展開プログラム、パフォーマンス、正確なテスト機能、および継続的な最適化を促進する機能を提供できる最終製品を提供します。詳細な分析と分離から、私たちはクライアントにサービスを提供し、クライアントの即時および継続的な調査要件を満たします。詳細な分析は大規模な意思決定に影響を与えるため、ビジネスインテリジェンス(BI)のソースが重要な役割を果たし、現在および今後の市場シナリオにアップグレードし続けます。

お問い合わせ:

絶対市場の洞察

連絡先名:Shreyas Tanna

電話番号:+ 91-740-024-2424

Eメール:sales@absolutemarketsinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です